50代は化粧品で若々しくなれる~バリバリスキンケアで綺麗なお肌~

美容

美魔女への遠い道のり

年齢乾燥肌

美容

50代になると女性ホルモンが減少し始めます。たるみ、しわ、しみ、様々な肌トラブルに見舞われる年代です。若い頃、紫外線など気にもせず、海にスポーツにと遊びまわったツケが50代になって顕著に表れてきます。慌てて、化粧品などでケアをしてみても、一度出来てしまった目尻のしわは、深くなるばかりです。たるんでしまった頬の肉は簡単には持ち上がりません。水分を補うセラミドや、真皮のコラーゲン生成に役立つビタミンC誘導体など、エイジングに合った化粧品を知ることが重要です。ヒアルロン酸などの保湿ケアも、潤いを保ちます。日々の正しいスキンケアで、失ってしまった弾力とハリを取り戻し、実年齢よりも若く見られるように努力することが大切です。

肌が若いと見た目も若い

基礎化粧品でのケアとともに、昼間の紫外線ケアや、ファンデーションも、重要なカギになってきます。50代には50代に合ったファンデーションがあります。20代の時と同じものを使っていても、満足ゆく仕上がりにはなりません。保湿効果に優れた化粧品や、化粧崩れや皮脂を抑えるファンデーションを使うと効果的です。美容液の入ったタイプのファンデーションも一日中肌をしっとりさせてくれます。しっとり感だけでなく、しみやしわに対するカバー力も、しっかり発揮してくれるファンデーションを選びましょう。ムラなく塗れて、肌への負担が少なく、一日中化粧崩れしない製品を選び、キメの細かい肌を目指してください。50代からこそ、輝くような大人の美しさを手に入れましょう。